2016年03月25日

高級焼肉弁当の行方 ―モラルかMOTTAINAI精神か―

 週末に、ダウンタウンの松ちゃんがMCをつとめる「ワイドナショー」という番組をやっているのをご存じだろうか。有識者たちの集まりではないので、通常のワイドショーのような「良い子」ちゃん意見ばかりでなく、結構世の中の正義感に真向に反対する意見も飛び交うような番組である。そしてその中には現役高校生のコメンテーターも毎回ゲストで呼ばれる。
 今週末の放送で、ここ最近の文春のスクープの話になったのだが、またもやベッキーとゲスのボーカルの話がでて、今現在若者の間でそんなにベッキーやゲスの話題が出ているのかという質問に、現役高校生が「全くない」と話していた。

 世間というのは、どうやら旬な話題の移り変わりが激しいようだ。
 だが、この話題には、しばらく食いつくらしい…。
 清原被告―。
 悲しいかな、甲子園のヒーローが、もう元選手とも、「氏」すら付けてもらえない。犯罪者としての「被告」表記で見出しを飾ってしまうとは。

 この話題をブログで引っ張るのもそんなに好ましくはないのだが、出所してきちゃったもんで、各紙また1面オンパレードで、書くしかなかったのである。
 さすがにトーチュウとデイリーは出所してからの行動には食指が動かなかったのだろう、とりあえずいつも通り、それぞれ中日ドラゴンズと阪神タイガースが1面を飾っていた。

 さて。それが18日の朝刊。事件は、20日に起きた。
 清原被告が治療のため入院した千葉県の病院の前に、報道陣が殺到していたのだが、20日、その報道陣らに高級焼肉弁当30個が差し入れられたらしい(6万円相当というから、すごい)。

 これに1面で反応を示したのは、何とスポーツニッポンだけだった。そしてどうやらスポニチ記者はこれらを食したらしく、食レポが事細かに1面につらつらと書かれてあった(詳しくは21日の朝刊をご覧いただければ)。

 対してモラルをタテに「我々は食べなかった」と困惑しながら中面で触れているスポーツ紙がほとんどだった。で、病院の受付に返したらしいのだが、もらっても病院は困るわけで、その処分に双方が焼肉弁当をババ抜きのジョーカー扱いしていたようだ。そしてスポニチ以外は1面で大きく取り扱うこと自体はばかられたようである。

 すると、今度は農家からマスコミに対して非難の嵐(詳しくはポストセブンをご覧いただきたい)‼
 まあ、折角お米も野菜も肉も、高級弁当に使われるくらいだから高級な材料を使って作られているわけで。それらがほとんど手をつけられずに処分されたという報道は、それなりにお怒りポイントでもあったのだろう。

 …ただ、それはマスコミも病院関係者もちょっと可哀想な。八つ当たりをされている感がする。スポニチはスポニチで、「餌付けされた」とか何とか、色々非難されているし。何が正解かは人それぞれだろうが、とりあえず、「事件は紙面で起きているんじゃない、病院前で起きているんだ‼」ってことだろうか。そして事件の引き金はやはり清原被告…という。

 プロ野球開幕直前に、あまり気分がよくない話題が続いているが、いよいよ来週から開幕である。
 報道陣もプロ野球関係者も様々な情報で国民を「踊ら」せないよう、気持ちを新たに、国民に元気を与えていただければ、と思う。




posted by 調査担当 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙情報(調査Henryより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。