2016年07月29日

日米通算200勝じゃけぇ

 …冒頭のタイトル、決して広島県民をおちょくっているわけではなく、カープ愛に寄り添うカタチで書いてみたところ、こうなっただけである。

 そう、大リーグから日本のプロ野球に戻ってきた黒田投手が今週、ようやく日米通算200勝をあげた。日米通算で200勝の大台にのったのは、野茂英雄以来2人目だそうだ。パイオニア野茂から何人もの投手が海を渡ってチャレンジしてきたが、200勝というのは、結構大きな壁なようだ。
 ちなみに、日本国内のみでの投手だと、200勝以上上げた選手は24人である。
 
 イチローが日米通算で大記録を成し遂げたときは、一部の関係者から日米通算は認めない的な発言が飛び出したものだが、今回はそれをパロってイチローからも祝福の声が届いた。「日米合算なんて俺は認めない‼」と。もちろん、祝辞である。

 その黒田投手の200勝目の相手は何とデイリースポーツの推し団、阪神タイガースである‼7月24日の朝刊、これは久々の1面ジャックなるか⁉

 案の定、デイリースポーツは「黒田に200勝目を献上」と負けた側から目線の1面だったが、1面が黒田の200勝だったことには変わりない。
 これで…と思ったがやはりもう一枚の壁は厚かった。トーチュウである。
 しかもファンに平田が怒鳴っている写真が1面。見出しは「竜ファンも選手もイライラ」。今週、タイガースと最下位争いを続けている中日ドラゴンズ。ファンがビシエド選手へヤジを飛ばしたことに怒った平田が観客席に向かって怒鳴ったのである。
 まあ、水曜日には最下位タイになっているときなので、黒田の200勝おめでとう、どころではなかったのだろう。

 1面調査隊からひとつ言えるのは、どうぞ、選手とファンは仲良く、ということだろうか。阪神ファンはタイガース愛だからと結構ヤジを飛ばしているイメージが強いが、どうも他の球団となると心配になってしまう。それにトーチュウの記者だって、トーチュウの読者層はほとんどがドラゴンズファンかモータースポーツファンのどちらかだろうから、ファンが球団離れしていくのは避けたいところだろう。
 イライラするのはわかるが、ここはひとつ、スポーツ紙の未来のために。仲良くしていただけたら、と思う1面調査隊であった…。




posted by 調査担当 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙情報(調査Henryより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。