2016年11月17日

フィッシング詐欺1面

 17日朝刊。
 コンビニや駅の売店に並ぶスポーツ紙1面の見出し。
 「原口」「元気」「ハリル監督」の名前が踊る。そして意外や意外、デイリースポーツまでも「原口」‼
 そう、16日に行われた男子サッカーのロシアW杯のアジア予選。もう後がない、日本が対戦するのは現在予選B組1位のサウジアラビア。これは勝ち点3をとるしかないという、背水の陣での勝負。ドローも許されない。
 結果、今までの功績・実績から、ハリル監督も海外組の香川・本田両選手をスタメンで使ってきたのだが、恐らくこの試合は、自分が信じる感覚でスタメンを決めてきたのだろう、その采配が的中したようで、新メンバーの活躍と、彼らの活気あふれるプレーがさく裂した。
 2点先取のあと、後半、気が緩んだ(ように、私からはみえた)一瞬のスキをついて、1点返されたが、その後あちらに退場者がでたこともあって、無事に逃げ切った。この返された1点がなければ、得失点差で実はB組トップになれたのだが。まあ、そこはまだまだ予選が続くので、とりあえずは置いておこう。

 で、今回のサウジアラビア戦、1点目は清武選手のPK弾。2点目は原口元気選手。この2点目が決定弾になったことで、17日の見出しには「原口」「元気」の文字がおどったのである。ここで驚くべきは、なんとデイリースポーツまでもが「原口」1面だったのだ。

 「おっ」と思ってデイリースポーツを買ってしまった方は、彼らの老獪な手法にダマされてしまったわけである。この原口、阪神の「原口文仁」選手なのである。そんな1面にするほどのネタではないので(まあ、毎日のように阪神ネタで1面にすることもないネタが続いてはいるのだが)、この日ばかりはあえて当ててきただろうとこちらも邪推してしまうのだ。これは16日のサッカーの話題は読み漁りたい方々をターゲットにしたフィッシング詐欺に近くないだろうか…。言い過ぎだろうか。いや、でもレジにくらいまで持っていってしまった人は必ずいるだろう。
 1面調査隊から一言申し上げたい。デイリースポーツの記者の方、堂々とサッカーも応援しませんか‼





posted by 調査担当 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙情報(調査Henryより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。