2017年06月16日

小さな巨人・・・?

 先週、13連敗という不本意な記録更新をしてしまったジャイアンツだが。
 このブログだけではあるまい、メディアでも相当叩かれていたようだ。さすがの巨人も奮起したようで、13連敗で記録を止めた。
 翌日の6月10日付はトーチュウ・デイリー除く4紙が1面。普通に1勝しただけなんだが…。「笑った‼止めた‼由伸監督」の見出しばかり。ただ、冷静に考えてみれば16日ぶりに勝ち星って…。その1勝、1面にするほどでもない、フツーの1勝では?と思ってしまうのは、私だけではあるまい。

 この若き監督を更迭も何もできないのか、巨人は別の動きを見せた。
 それがGM交代。堤氏が辞任し、鹿取元ヘッドコーチがGMに就任。小さいな、巨人。GMが交代したところで、選手のモチベーションは上がらないと思うし、結果に表れるとは思えないのだが。まあ、由伸監督を更迭したところで「結果を出せない俺らのせいだ」ともならないだろう。
 もともと大金をはたいて選手を集めているから、おカネでモチベーションというわけにもいかないだろうし。
 ただ、この上部刷新が、なんと3紙も1面を獲得した。どうやら注目度は高いらしい。色々な意味で注目を浴びている巨人。注目を浴びることで、逆に選手を奮起させるつもりなんだろうか。それに応えられる選手たちであればよいのだが。WBCなどをみていても、日本の選手はメディアに注目を浴びれば浴びるほどプレッシャーでいい仕事ができないタイプが多いのではないかという懸念もある。

 どうすべきか迷走している巨人を見ていて、見出しが頭に浮かんだ。今期、とりあえず連続ドラマで視聴率1位を獲得しているTBSの「小さな巨人」。全然別の意味の「巨人」だが。ああ…変なところで番宣をしてしまった。ちなみに、今週末最終回。半沢直樹の警察版。
 小さな巨人。9月には大きな巨人(巨人だから大きくて当たり前か)になってもどってくるのだろうか。がんばれ、巨人。


posted by 調査担当 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙情報(調査Henryより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする