2008年10月24日

マラソンシューズの広告効果は?

はじめまして。
調査部2部3課のKです。
3課では主に産業経済紙・業界専門紙を調査しています。
全国紙やスポーツ紙では、めったに登場することのないニュースにお目にかかることができる反面、世の中の流行りものや芸能ネタにはついついうとくなってしまいます……。

そんな私も最近のランニングブームにつられて、去年からマラソンをはじめました。
まだまだ未熟者で、ハーフマラソンまでしか完走したことがありませんが、まずは形からと、お給料が入る度に新しいランニングギアを物色しております。

ランニングギアの中でも、もっとも重要なのはシューズです。
しかしテレビのマラソン中継などを見ても、シューズが視聴者の目に触れる時間はとても短い! シドニー五輪の女子マラソン金メダリスト・高橋尚子選手とアテネ五輪の金メダリスト・野口みずき選手が使用していたシューズは、どちらもアシックス社製でしたが、シューズよりもゼッケンに記載してある所属チームの方が印象に残ってますよね。
以前もご紹介しましたが、新聞や雑誌に記事(写真)が掲載された場合、その記事にいくらぐらいの広告効果があるのかを測定する「広告換算」という業務を行なっております。
シューズは選手の走りに多大な影響を与えている割に、数値だけで計測すると広告効果が薄いことがわかります。

今後マラソンや駅伝を見る機会がありましたら、ぜひ、選手のシューズにも注目してくださいね。
以上、自己紹介とサービスの紹介でした。


posted by 調査担当 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。