2008年10月27日

歌舞伎座の改築

営業管理部 ハシです。
社内に風邪が流行っているようです。
うがいと手洗いをしないと、と心を引き締めております。

さて、今回は一度アナウンスした「銀座Walk fromジャパン通信社」編です。

銀座のランドマークでもある「歌舞伎座」からのご紹介。

朝出勤時には、「Tsukiji to Kabuki-Za」コースを行く外国人が目立つ晴海通り沿いに、貫禄十分に建っている建物。
夜には、毎日立見チケットを購入のため並ぶ人々がいる、日本の伝統様式を堪能しつつ、伝統芸能も楽しめる場所です。

しかしこの歌舞伎座、2010年4月から改築に入るそうです。(毎日新聞 10月21日)
2002年には国の有形文化財に登録されているので、改築は時間がかかりそうです。


意外に思ったのは、毎日新聞以外の全国紙に掲載がなかったこと、スポーツ紙でも掲載は4紙のみ。
(ハシは報知新聞東京中日スポーツの掲載がオススメです。
経歴や詳細が載っていました。両紙とも10月21日掲載です。)

通り沿いから写真を撮っている人たちや、建物と芸能を楽しんでいる方々にはとても残念なお知らせでした。


posted by 調査担当 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。