2008年11月14日

朝バナナ

全国紙を担当しています調査1部1課のKです。

突然ですが、皆さんは朝ごはんは何を食べていますか?
ご飯にお味噌汁・魚に納豆の純然たる和食派、パンに目玉焼き・サラダの手軽な洋食派、
昨晩の残りから、ケーキまで、それぞれこだわりがあるかと思います。
ちなみに、パン派だった我が家の現在の朝食はバナナ。
きっかけは、9月26日の朝日新聞
「ダイエットに効く?バナナ品薄 テレビで特集、ブームに火」
9月19日にTBS系で放送された特集番組「ドリームプレス社」で「朝バナナダイエット」が紹介され、巷でバナナが品薄になっているという趣旨の記事です。
ご存知の方も多いかと思いますが、バナナダイエットとは、朝ごはんにバナナと水をとるというもの。他に、夜ごはんを早めに、日付が変わる前に寝るなど、細かい注意はありますが、朝バナナと水をとるのが基本です。
手軽で効果的なダイエット(という期待)にとびつく人が多かったのか、記事が出た頃、確かにスーパーからはバナナが消えていました。

朝バナナダイエットは2006年SNSのミクシィが初出。
やがて雑誌に掲載されるようになり、今年の6月にはお嬢様方御用達の「おもいっきりイイテレビ」で特集。この頃からバナナの売れ行きが伸び始めました。
そして9月の「ドリームプレス社」でピークを迎えます。
ネットの口コミから雑誌、TV、新聞と情報が伝播している絵に描いたようなブーム。
よく新聞に載るのはブーム終了の合図というような事がささやかれますが、今回の事例を見る限り、新聞はブームの頂点で報道しています。ブーム終了間近になるのは、賞味期限の来た情報を遅ればせて掲載しているためではなく、社会現象になって初めて取り上げるため。記事になる程の社会現象は、誰もが知るところであるが故に情報としての新鮮さとブームとしての魅力を失ってしまうのでしょう。
11月4日、yahooニュースに次のような記事がありました。
「バナナダイエット」ブーム 1ヶ月程で終焉、売り上げ通常に」
どうやら、スーパーの在庫不足や価格の高騰を招いたブームは終了したようです。

私事ではありますが、朝バナナのその後。
飲み物が水でなく紅茶だったり、夜遅い時間にごはんを食べたりと基本を無視した中途半端な朝バナナ生活でマイナス1.8キロという結果になりました。
巷のブーム終了を尻目に、しばらくはバナナのお世話になる日が続きそうです。


posted by 調査担当 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。