2009年02月13日

歌舞伎座建て替え情報追加

昨日は暖かい日になりました。
コートの出番は、早くも不要になるのか、と不安になる営業管理部 ハシです。

さて今回の話題は「歌舞伎座」から。
10月にBlogにさせていただきましたが、新しい歌舞伎座の完成予想図がお目見えしたようです。
1月末〜本日までに様々な形で記事となっております。
その中でも「読売新聞」(2月2日夕刊)や「朝日新聞」(1月28日)の記事は画像付きでわかりやすい内容となっております。
老朽化が原因で建て替え、ですが。そこまで現代風に変更してしまうのか……、と少し悲しい気持ちになるイメージ図でした。もっと古風な日本建築風にしても良い気がしたのですが。
ここに国際文化交流センターやアカデミーが付設される、とのことです。

来年2010年4月までの公演ですが、「読売新聞」の岩手版に気になる記事が。
「県のアンテナショップ」に関する記事です。
銀座には様々な県のアンテナショップがあります。(北海道や熊本、沖縄など)そして歌舞伎座前には、「いわて銀河プラザ」という岩手のアンテナショップがあります。
不景気な中、好調な来館記録を出せたが、歌舞伎座の工事がどう影響するか……、という内容でした。(イベントスペースを設けたりなどの模索をされている、という前向きな記事です。)

確かに築地のツアーがまた禁止になるかも知れませんし、歌舞伎座まで休館となると観光客の来館は難しくなります。
ランドマークが一時期閉鎖される影響を、どこまで防ぐか。重要な課題です。

自社がある周辺のニュースを把握することは大切だと思い、記事を収集しております。
いつかまとめることができれば幸いです。

以上、歌舞伎座建て替え記事紹介でした。
(記事は、専門紙を含み掲載は多々あります。)


posted by 調査担当 at 09:13| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。