2009年03月06日

「Chiba」

ご無沙汰をしております。
主に地方紙の調査を担当している、東乗です。

弊社のブログでも最近話題になっている、廃刊・休刊の相次ぐ流れ。
「そんななか最近、新たに新聞協会に加盟した新聞社があるんだ!」
と奈良県の基本装丁8ページの歴史ある新聞、「奈良日日新聞」を紹介しようと思っていたのですが、
角川クロスメディアの「Chiba Walker(千葉ウォーカー)休刊」というニュースが入ってきたため
千葉県在住の私はショックを隠しきれず、今回はこのニュースを伝えることにします。

「千葉ウォーカー」は「東京ウォーカー」の千葉版情報誌として1999年に発行されました。
当時学生だった私は「地方が元気になるメディアの一つに」と個人的に応援・期待していたので、とても残念なニュースになりました。千葉ウォーカーを見て出かけた場所がとても懐かしい。

実は半年ほど前に、「千葉ウォーカー」と同様、神戸の情報誌「神戸ウォーカー」が休刊をしています。
残る地域は「東京ウォーカー」や「横浜ウォーカー」など5紙。
これらの地域は長続きし、更に発展していけば…と願うばかりです。


余談になりますが、いよいよ野球のワールドカップ・WBCが開幕しました。
関西大学宮本教授の調査によると優勝なら経済効果は約500億円にもなるとか。
(2月27日付 スポーツニッポンなどに掲載)
新聞の調査を始める際、1面から明るい話題が見られることを、今から楽しみにしています。



posted by 調査担当 at 14:07| Comment(0) | 調査部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。