2009年04月07日

Zの部屋へようこそ 3

 昨年9月に「VOGUE HOMMES」「NYLON guys JAPAN」という海外発行ファッション誌の日本版の男性版(長…)11月には「Precious」の男性版「MEN’S Precious」が相次いで創刊されました。

 やはりターゲットの絞られた雑誌の男性版ということで、女性側がパートナーに薦める、ということも大きいのではないでしょうか。夫婦は似てくる、と言われますが、カップルであっても、感性は似ていると思いますので、お互いが楽しめる、ということもあると思います。相乗効果で部数等に変化はあるのか?興味深い創刊になります。

 創刊繋がりでいくと、先月、「amarena」「GINGER」というあまりなかったと思われる30代向けの女性誌が2誌創刊されました。既存の女性誌が苦戦する中、新しいターゲットを狙った雑誌がどう健闘するのか、これも気になる所ではあります。
 そして「STORY」から派生した「美STORY」が月刊化されます。元気な40代以上の女性。彼女達のあくなき美への要求を満たすこの雑誌には、最近の美しい女性達(本当に年を聞いてびっくり、の人が増えている気がします)の秘密が隠されているのかも?と思わせる特集で埋め尽くされています。

 不況とは言いながらも、元気な雑誌が増えれば、業界も活気付くはず。そういう雑誌が増えることを願っています。


posted by 調査担当 at 14:52| Comment(0) | 調査部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。