2009年05月12日

リッチ

ブログのネタを探していたら主題を思いついたので、「100年に一度あるかないか…」の世の中、表題だけでも景気の良いものにしてみました。
お久しぶりです。調査部所属の東乗です。

ランチタイムに「我が社は立地条件が良いなぁ」とふと思う事があったので、上記のタイトルにしてみました。
周辺には汐留・銀座などの落ち着いた街があり、報道関係の企業も多い。
そして、なんと言っても各地方のアンテナショップが実に多い。地方紙を担当している私には嬉しい限りです。
単独の店舗だと岩手県、群馬県、沖縄県、総合型店舗だと東京交通会館内に各県の名産品が並んでいます。
と、地図上の情報でそのぐらいだと思っていたアンテナショップ情報ですが、先日築地市場場外を散歩していると、偶然「コウチマーケット」という高知県のアンテナショップを発見。
自分の田舎が四国で近いことから、プライベートでも愛読をしている高知新聞。
その中で連載をされている夕刊4コママンガ「きんこん土佐日記」のポスターがレジ横にあったので店員のおじさんに話しかけてみると盛り上がり、気がつけば声も大きくなってしまっている状態でした。

人と人との基本的なコミュニケーション。こういうところで少しでも地方に貢献できれば。
商品を買ったあとの"おまけ交渉"は残念ながら決裂してしまいましたが、
心が豊かになったランチタイムでした。


posted by 調査担当 at 15:55| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。