2010年03月05日

「銀座めざマルシェ」

寒くなったり暖かくなったり、気温変化が激しい昨今ですが。
いかがお過ごしでしょうか。
営業管理部 ハシです。

さて、本日の話題は「銀座めざマルシェ」となります。
(「東京ウォーカー」 22年2/16号 に記事になっていました。)

----------------------------------------
銀座めざマルシェ
「フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」プロデュースの「銀座めざマルシェ」は日本全国、47都道府県の物産品を集めた物産館。地下1階、地上13階のビルに「美味しい日本」「楽しい日本」がぎゅっと詰まってます。」とのこと。フロアの写真はコチラから。
----------------------------------------

銀座周辺には地方のアンテナショップが多くあり、ジャパン通信社は築地に位置し、銀座まで徒歩5分の距離にあります。
これはネタになる!と思い、早速現地へ。


ハシが行ったのは、仕事後だったので閉店15分前。
ぎりぎりでしたが、上から下まで一通り見てきました。
(blog用に写真を撮りたかったのですが、雰囲気的に撮れませんでした……。)

近代的なビルを一棟丸ごと建て、「日本全国」という名称通り様々な地域の商品が置いてありました。
どちらかと言うと、食べ物系が多いかな?と。
「今その地域で流行りの!」というものではなく、地域の特産が並んでいました。
ハシ的に気になる遷都1300年祭の奈良ブースを見てみると。
「せんとくん」グッズのみが並んでいました。……、思わず沈黙でした。

それはさておき、関西のお土産として買うことがある「たこ昌」の冷凍たこ焼きやお好み焼きがあったり。
軽井沢のソフトクリームが売っていたり。鯨の竜田揚げなんかもあり、面白かったです。

ハシは今回、下記商品を購入してみました。

めざまるしぇ.gif

もっと時間がある時に、ゆっくり食べ歩きをしたいと思いました。


さて最後に、ついでに隣に建っている「銀座熊本館」にもお伺い。

野菜や牛乳、勿論有名な焼酎がずらりと並んでいました。
とりあえず、パックの牛乳を購入してみるハシ。買い食いは控えなければならない、と自戒する今日この頃です。

東京にお住まいの方には、話のネタ兼美味しいもの巡りにちょうどよい場所だと思いました。

どうぞご興味がある方は、行って見て下さい。


posted by 調査担当 at 13:00| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。