2010年05月19日

HAPPY NEWS by デラ

季節の変わり目で、寒暖の差が激しい季節ですね。
みなさまお元気でしょうか。調査部2課のデラです。


調査部2課は、スポーツ紙スポーツと地方紙を担当しています。
お客様の意向に少しでも答えるクリッピングを、との思いで、日々の紙面を見つめています。

地方紙には、当然のことながら、地方限定でしか出ない記事がたくさんあります。
そのため、全国紙と比べて広く読まれることは少ないと思われます。
しかし、そのような記事のなかに、「これはおもしろいexclamation」と思う記事・心を揺さぶる記事が、けっこうあったりするのです。

これは2課調査員の役得であると思っています。
地元の興味深い話題、しかも確実な取材に裏打ちされた記事に、東京にいながらにして触れられるのですから。


ちなみに、社団法人・日本新聞協会では、読んで幸せになった新聞記事を読者が推薦する
HAPPY NEWS
というキャンペーンがあります。

毎年4月6日(新聞をヨム日)に、授賞記事が発表されます。
全国紙・地方紙問わず、多数の応募があるようです。
地方紙にも、告知や受賞結果が載っていたものでした。



と、ここまでは前段階。

実は今回のブログでは、デラの局私的「HAPPY揺れるハート NEWS」をご紹介しようと思っています。
デラの胸のうちだけにとどめておくには惜しい、そんな記事を、最近見たばかりのものからご紹介します。


4月21日付の中日新聞・33面に、女性ダンスユニットるんるん「SBE80!」のデビュー公演の模様が掲載されております。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20100421-1.html

「SBE80!」をご存知ですか?
これは「サバエ・エイト・オー!」と読みます。
人気女性ユニット「AKB48」に対抗して、福井県鯖江市在住の女性14人で結成されたユニットなのですが、特徴的な点がひとつ。
この女性ユニット、なんと平均年齢が80歳なのです!
記事には、踊りながらにっこり微笑む奥さま達の写真に加え、「振り付けは揺れる恋心を表現」「ライバルはもちろんAKB48」「全国展開を目指す」などと書かれてあり、元気ハツラツです。

思わずこちらもニコリわーい(嬉しい顔)とさせられてしまいました。
ぜひ、ご長寿アイドルユニットとして、全国制覇をしてほしいものです。



5月12日付の東京新聞(千葉版)・24面には、いまだ被害の絶えない振り込め詐欺を防止すべく、女性歌手の方と千葉県警が共同で歌を制作した、との記事がありました。

その名も「サギ・さぎ・サンバ」!
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20100512/CK2010051202000096.html

一昨年の県警キャンペーンソングは昭和歌謡風。どちらかといえばお年寄り向きだったため、今年は「若い人にも聞いてもらいたい」とのことで、サンバ調にアレンジしたようです。

デラは個人的にサンバ調の曲が好きなので、これはぜひとも聞きたいです!

記事では、歌詞も公開されております。
「サギが出た出た、さぎが出たるんるん」の出だしから始まって、「オレ、オレ語る、さぎが啼くるんるん」などの歌詞が踊っています。

聞く前からさまざまなメロディや歌いまわしを想像し、思わずニコリとしてしまうデラなのでした。



まだまだ記事はあるのですが、今回はこのあたりで。
地方紙はやはり、興味深い情報の宝庫有料なのです。


posted by 調査担当 at 11:53| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。