2010年07月28日

築地、銀座でのお弁当

今年の夏は、本当に暑いですね。
営業管理部 ハシです。

さて本日は、ジャパン通信社社員(というよりハシ)が購入に行くちょっと変わったお弁当購入レストラン店を考えてみました。

会社、ジャパン通信社は、銀座と築地の中間点に位置します。
http://www.japan-tsushin.co.jp/outline.html

会社ビル斜め前や、ちょっと歩くとてんやなか卯があります。

しかし、今回ご紹介したいのはソコではありません。
「へぇぴかぴか(新しい)」と思えるお弁当を紹介したいと思います。


その1 つきじ喜代村すしざんまい

築地といえば、築地市場。ということで、500円で「マグロ漬け丼」や「マグロ丼」を購入できます。
ちなみにジャパン通信社近くに、チェーン店が3箇所あり、3店舗とも微妙に違うお弁当を作っている模様です。


その2 築地 創菜工房 goo

手作りのお弁当屋さんです。500円からお弁当があり、お総菜を選択して購入することも出来ます。
家庭の味っぽいので、ハシ的のお気に入りです。
最近、総菜をグラム売りするようになりました。

その3 屋台Deli

帰社途中に発見した、最近できたらしい場所です。
1つの店舗に3つのお弁当屋さんが出店。銀座では珍しい390円弁当(結構内容は充実していました。)が売っていました。
オリジン弁当も入っていましたが、作り売りです。

その4 松坂屋銀座店

会社から徒歩10分近くかかりますが、こちらもハシオススメぴかぴか(新しい)です。
キッチンスギモトや赤坂飯店等のいわゆるデパ地下店舗が500円でお弁当を販売してくれています。
チーズオムライスやパスタなどがあり、サイズ的には女性向けかも知れません。

銀座とは言え、お弁当屋さんはそれなりにあります。
しかし最近安いお弁当屋さん増えてきた感じがあります。

どうぞお弁当族の皆様、行って見て下さい。


posted by 調査担当 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。