2010年12月15日

ぐーばーぐ東銀座店

ジャパン通信社は築地にあるのですが、築地に勤務していると知人に話すとそれは日々おいしいマグロやお寿司を食べているのでしょうね。といわれるのですが、そうではありません。
我々クリッピングへのエネルギー源となっているのは、築地市場に働く熱き漢らと同様のハイカロリーな食事なのであります。
そんな訳で、激務のつかの間の昼休みは築地や東銀座の名店を求めさまよい歩いております。

本日、紹介するのは「ぐーばーぐ 東銀座店」
ぐーばーぐ.jpg


10月頃にできたハンバーグのお店で、セブン&アイフードシステムズが運営しているようです。
大きく書かれた「ぐ」の文字のちょうちんを横切り、店内に。店員さんはハンチング帽をかぶっています。

どうやらハンバーグは“手ごね”で作られているとのこと。
今回は「鬼おろしばーぐ」をチョイス。しばらくし運ばれてきたあと、店員さんが目の前でソースをかけてくれます。
ハンバーグ1.jpg

ジューっと熱い鉄板の上でソースが焦げ、湯気が立ち上がります。
まずはここで思いっきり香りを吸い込みます。

その後、周りの紙を外していただきます。
ハンバーグ2.jpg

大根おろしと辛みのソースがお肉をやさしくマイルドにさせてくれます。はふーっ。

そしてごはんの大盛り、お替わりは無料であるのもナイスです。
この時は3人(皆コロコロと太っている)でいったのですが、O氏は大盛りごはんにさらにお替わりを追加。「いやー、このバーグでご飯は2杯はいけますよ」とのこと。

メニューも豊富で女性客も多く、皆満足げではありました。


posted by 調査担当 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。