2017年04月28日

怪物清宮君

 弊社に入社してから○○年。
 ずっと新聞調査に携わってきた。
 朝の日課は入社当時と変わらず、朝の情報番組を色んなテレビ局をザッピングしながら観ること。聞くこと。知ること。
 その日の紙面に何が掲載されそうなのか、大体を把握するためにも、これは結構重要なのである。全国紙の新聞斜め読みのコーナーもあれば、スポーツ紙1面の斜め読みのコーナーもあり、全国紙1面のトップ記事5紙読み比べ、というようなコーナーをもつ番組もある。ザッピングしているが、ニュースの話題的には似たようなことが流れる。

 今朝、そのニュースを見たとき、ピンときた。
 「今日のスポーツ紙1面、4紙はこれだな」と。もちろん、4紙にしたのは、東京中日スポーツとデイリースポーツを抜いたからである。
 出社して、答え合わせをしたところ、大正解だった。
 長年、この仕事(1面調査隊としても8年ほどか)をしていると、大抵ピンとくる。

 そのニュースとは、史上初高校野球でのナイター試合。
 ニュースでは、神宮前に並ぶ入場待ちの1000人もの観客の列。何の試合かというと、プロ野球ではなく、高校野球。春季高校野球東京大会。3年生の清宮選手率いる早実と日大三との決勝。異例の18時スタート。2万人動員したというから、清宮君はいろんな意味で怪物である。警備員も増員したらしい。最初から観客数がとんでもなくなることが予想できたのであろう。
 そんな周囲の期待に応えて、結果を出すのも清宮君が怪物たる所以かもしれない。
 大歓声の中、83号・84号を放ち、勝利を収めたのである。
 もちろん、朝のニュースではそんな清宮フィーバーを持ち上げていた。1面調査隊はそのニュースを見た瞬間に、今朝駅のコンビニに並ぶスポーツ紙の見出しが想像できた。

 もう3年生。されどまだ3年生。あと1年。どんな怪物として成長してくれるのか。記録にも記憶にも残る、スーパースターの誕生である。


posted by 調査担当 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙情報(調査Henryより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449412842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック