2016年06月10日

今年の流行語大賞候補

 今年の流行語大賞にノミネートされるワードが、もうこの上半期で相当出来上がってしまったのではないかと思われる。
 まあ、スポーツ紙1面見出しにも大いに貢献してくれている「センテンス・スプリング」は間違いないだろう。文春の編集長はウハウハだろうなと思う。これで流行語大賞をとったら金一封がでるのかもしれない(今週発覚した元ファンモンのファンキー加藤の浮気&隠し子はセンテンス・スプリングではなかったけれど。うかうかしていると、他の週刊誌の逆襲にあうぞ、と念のため忠告しておきたい)。
 それからここ最近連日ニュースで取りざたされている東京都知事の政治資金問題。こちらで何度も繰り返されているのが「第3者」。ヤメ検の弁護士に調査を依頼したようだが、都知事が選んだ時点で公正なる「第3者」とは言わないんじゃないかというクレームがついたのは言わずもがな。その「第3者」も先日、大リーグで活躍中のイチローがコメントでパロって「第3者に…」と言っていたっけ。アメリカのファンには「何のっこっちゃ」という感じだろうけれど。
 そしてそして、今週、スポーツ界・芸能界を席巻したワードが「アモーレ」だ。これは聞く人も幸せにするワードだし、是非とも対象にすべく今後も色んな人がコメントで使っていってもらいたい。12月に大賞の発表なので、それまで世間が「アモーレ」を使いこなしてもらいたい。
 まあ、説明も必要ないくらいブログをご覧の方はご存じではあるだろうが、今週インテルの長友佑都選手と女優の平愛梨の交際が発覚した。それについての長友選手のコメント(ちょうどキリン杯で日本に戻ってきていた)が「僕のアモーレ」と言ったもんだから、翌日6月2日のスポーツ紙1面は「アモーレ」フィーバーが起きた(トーチュウとデイリーはフィーバーに乗ってこなかったけれど)。のみならず、そのアモーレ発言の後、応援席に平愛梨がいる中で長友選手が好アシストを決め、ハリルジャパンは7点もの大量得点で勝利したのだ。2日連続でスポーツ紙1面は「アモーレ」フィーバーだった。
 石田純一ですら「アモーレ」なんて使わなかったのに。さすが本場で生活している長友選手だ。多分日本で口にできたのは長友選手とジローラモ氏くらいだろう。だが、このフィーバーで、「アモーレ」発言の敷居が低くなったのは間違いない。
 草食男子が増加傾向と言われる昨今の日本。是非とも「アモーレ」を使いまくってみてはいかがだろうか。
 

posted by 調査担当 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

築地本願寺

honganji.jpg

本日の築地本願寺。

震災後には復興支援ポスターを呼びかけるポスターが外塀に多数掲示されています。
荘厳で静かな築地の顔のひとつでもあります。


posted by 調査担当 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

頑張れ!! 東北・北関東

がんばれ東北北日本.jpg

築地では青果店からも応援しております!
うまいぞ〜。美味しいぞ〜っ。


posted by 調査担当 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

「大常(だいつね)」

本日、紹介するのは銀座木挽町にある「大常(だいつね)」
セルフのうどん店です。
大常.jpg


八百屋(青果卸し)が経営しているのことで、野菜の種類が豊富。
季節によりメニューが変わります。

うどんは店内で打っており、こしがあります。
そしておいしい。
お昼時は込んでいますが、回転が早い。

なめこうどん(大)
大なめこうどん.jpg

なめこうどん(こっちは小)
なめこうどん.jpg

子れんそううどん
これんそううどん.jpg

九条ねぎうどん
九条ねぎうどん.jpg

炊き込みごはん。にんじんが甘くておすすめです。
(いつも食べ過ぎであります)

軒先では野菜、フルーツの販売もしており、おみやげにいいかも。
(また食べ過ぎる…)
大常軒先.jpg

ぜひ、どうぞ。



posted by 調査担当 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

築地の空

IMG_0658.jpg


暖かく賑わう築地市場。

本日は快晴です。




posted by 調査担当 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

「鳥藤(とりとう)」

本日、紹介するのは築地市場の場内にある「鳥藤(とりとう)

IMG_0397.jpg

創業明治40年の業務用卸のお店が運営するとりめし屋です。
場外にももう1件「鳥藤 分店」があるのですが、我々は場内の「鳥藤」をいつもチョイス。
こちらは昨年10月にオープンしました。

メニューの肉はもちろん鶏肉だらけなのですが、鶏肉が新鮮なのでなんせ美味しい。
まずは何がおすすめかと言われたら素材本来の味が味わえる“親子丼しお”と言い切りたいのですが、
IMG_0298.jpg


様々な部位が味わえ半熟卵もプルプルの場内限定の“鳥めし”も捨てがたく、
IMG_0253.jpg


いや甘辛い味付けでボリュームたっぷりの“ぼんじり丼”もいい…。
IMG_0224.jpg

なんていつも悩みまくります。全て美味しいのです。

また一緒に付いてくる鶏スープがまた旨いっ!
ごはん大盛りも無料です(うれしい) そして価格もリーズナブル。

行列の寿司屋を横目にサクッと食べれる気軽さもナイスであります。

築地は魚以外が断然旨いっ!と思うこの頃。
ぜひ一度いってみて、味わってください。


posted by 調査担当 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ぐーばーぐ東銀座店

ジャパン通信社は築地にあるのですが、築地に勤務していると知人に話すとそれは日々おいしいマグロやお寿司を食べているのでしょうね。といわれるのですが、そうではありません。
我々クリッピングへのエネルギー源となっているのは、築地市場に働く熱き漢らと同様のハイカロリーな食事なのであります。
そんな訳で、激務のつかの間の昼休みは築地や東銀座の名店を求めさまよい歩いております。

本日、紹介するのは「ぐーばーぐ 東銀座店」
ぐーばーぐ.jpg


10月頃にできたハンバーグのお店で、セブン&アイフードシステムズが運営しているようです。
大きく書かれた「ぐ」の文字のちょうちんを横切り、店内に。店員さんはハンチング帽をかぶっています。

どうやらハンバーグは“手ごね”で作られているとのこと。
今回は「鬼おろしばーぐ」をチョイス。しばらくし運ばれてきたあと、店員さんが目の前でソースをかけてくれます。
ハンバーグ1.jpg

ジューっと熱い鉄板の上でソースが焦げ、湯気が立ち上がります。
まずはここで思いっきり香りを吸い込みます。

その後、周りの紙を外していただきます。
ハンバーグ2.jpg

大根おろしと辛みのソースがお肉をやさしくマイルドにさせてくれます。はふーっ。

そしてごはんの大盛り、お替わりは無料であるのもナイスです。
この時は3人(皆コロコロと太っている)でいったのですが、O氏は大盛りごはんにさらにお替わりを追加。「いやー、このバーグでご飯は2杯はいけますよ」とのこと。

メニューも豊富で女性客も多く、皆満足げではありました。
posted by 調査担当 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

讀賣新聞(仮)移転in銀座

おはようございます。ハシです。
本日は、Henryさんコラムはお休みさせていただき、代理でハシが書かせていただきます。

さてさて本日の話題は、表題にあるように「讀賣新聞」本社が銀座に移転しているニュースです。


ハシが出勤するルート(銀座駅→ジャパン通信社walk)には、旧nissan車(セダン)ビルがあります。
と言いつつも、nissanがリーマンショック後横浜に移転してしまい、ビルは空っぽ。
このような大きいビルにどんな会社が入れるのか……、と思っていました。
(nissanビルだったので新車がディスプレイされていたスペース等、他社が使うには難しい感じのビルなのです。

少し前から、ビルにメンテナンスが入っていることには気づいておりました。
(帰社途中に見上げると、煌々とライトがついていたので。)

そうして気がつくと、ビル内に人とデスクが。
(これも帰社途中に確認しました。)
「???」
と首を傾げていたのです。
どんな会社が入るのか、興味深々で見守っていました。

するとある日の朝。
さりげなくビル正面に「讀賣新聞」という控えめな社名が!

見た瞬間「……?? はい?!」
と仰天しました。

讀賣新聞社2.gif 讀賣新聞社.gif

慌ててニュースを探すと、以下にてお知らせが。
・読売新聞 一時移転のおしらせ
http://www.yomiuri.co.jp/info/info20100823.htm?from=yoltop

9月27日以降、全ての部署が移動してくるようなので来週頭から稼動する、とのことです。



ちなみに、何度か紹介させていただいた「山下書店in東銀座」は、讀賣新聞仮社屋とジャパン通信社のちょうど中間地点の場所にあります。

加えて、朝日新聞社も徒歩5分圏内。

閑話休題。

ジャパン通信社は、2014年の讀賣新聞新社屋が完成するまでの4年間、ものすごくラッキーな場所にいるのではないでしょうか。

徒歩2分もかからない場所に来てもらったので、折角なので親密な関係を築けると良いなぁ、と思うハシでした。
posted by 調査担当 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

築地、銀座でのお弁当

今年の夏は、本当に暑いですね。
営業管理部 ハシです。

さて本日は、ジャパン通信社社員(というよりハシ)が購入に行くちょっと変わったお弁当購入レストラン店を考えてみました。

会社、ジャパン通信社は、銀座と築地の中間点に位置します。
http://www.japan-tsushin.co.jp/outline.html

会社ビル斜め前や、ちょっと歩くとてんやなか卯があります。

しかし、今回ご紹介したいのはソコではありません。
「へぇぴかぴか(新しい)」と思えるお弁当を紹介したいと思います。


その1 つきじ喜代村すしざんまい

築地といえば、築地市場。ということで、500円で「マグロ漬け丼」や「マグロ丼」を購入できます。
ちなみにジャパン通信社近くに、チェーン店が3箇所あり、3店舗とも微妙に違うお弁当を作っている模様です。


その2 築地 創菜工房 goo

手作りのお弁当屋さんです。500円からお弁当があり、お総菜を選択して購入することも出来ます。
家庭の味っぽいので、ハシ的のお気に入りです。
最近、総菜をグラム売りするようになりました。

その3 屋台Deli

帰社途中に発見した、最近できたらしい場所です。
1つの店舗に3つのお弁当屋さんが出店。銀座では珍しい390円弁当(結構内容は充実していました。)が売っていました。
オリジン弁当も入っていましたが、作り売りです。

その4 松坂屋銀座店

会社から徒歩10分近くかかりますが、こちらもハシオススメぴかぴか(新しい)です。
キッチンスギモトや赤坂飯店等のいわゆるデパ地下店舗が500円でお弁当を販売してくれています。
チーズオムライスやパスタなどがあり、サイズ的には女性向けかも知れません。

銀座とは言え、お弁当屋さんはそれなりにあります。
しかし最近安いお弁当屋さん増えてきた感じがあります。

どうぞお弁当族の皆様、行って見て下さい。
posted by 調査担当 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

銀座で農業?

お久しぶりです。
営業管理部 ハシです。
本日銀座周辺では、ものすごい雨が降っておりました。
「梅雨雨」を感じる今日です。
最近営業部では、ハシが時折blogネタとして「営業部トーク」を取り上げるため、戦々恐々とされております(笑)。


と言いつつ、本日は銀座ネタを。

東京23区で、子どもに自然に手を触れされるのは難しい話。
しかし最近銀座では、多くのエコ?プロジェクトが発動しているようです。

その一。
5月22日付けの東京新聞
5月23日付けの毎日新聞にて(ちょっと古いですが)「白鶴酒造」ビル上で小学生が田植えを体験したそうです。
(専用ページがありました。→http://www.hakutsuru.co.jp/community/nishiki/index.shtml

10月ごろに稲刈りをし、給食で食べられるとか。
東京であっても、子どもに体験させられるのは素晴らしいことだと思います。

上記は今年からですが、銀座では少し前から「銀座ミツバチプロジェクト」というモノが立ち上げられております。

概要は以下↓

銀座ミツバチプロジェクトは、都市と自然環境との共生を目指し2006年に銀座の屋上で養蜂をスタート。
採れたハチミツは、銀座各店で人気商品となり話題を呼んでいる。
最近では、銀座の屋上でミツバチが遊びに行けるビーガーデンビールを増やす等、地域活性に貢献中。



三越などのデパートでも、作られた蜂蜜を使ったスイーツが販売されており、何だろうと思っていたのですが。
記事を発見したので、このタイミングで調べてみました。

ちなみに記事は「ファーム・エイド銀座2010」から(イベント終了済み)。
ソトコト料理王国7月号に掲載。)

どうやら2007年には、260kgも取れたとか。
ちなみに最近では、先週6月21日(土)に50kgほど採蜜できたそうです。

50kg……ひらめき。成人女性の体重ー(長音記号2)くらいということですよね。

銀座でそんなに採集できるものなのか…、と感心いたしました。
ちなみに場所は「銀座3丁目紙パルプ会館屋上」です。
……、時折通り過ぎておりました……。気づきませんでしたが。

東京の銀座で収穫したハチミツです。
良い東京土産になるのではないでしょうか。
ちなみに、コラボレーション商品は以下ページに記載がありました。
http://www.gin-pachi.jp/4/


話題から外れますが、本日色々なホームページを調べている時、「twitter」を使っているページが多数ありました。
調査していたのがイベント系だったからでしょうか。
確実に浸透してきていると感じました。

閑話休題。

最後に。
銀座ネタでよくハシが引っ張りだしてくる「歌舞伎座」。
意外に工事中でも、観光客が多く訪れているようです。
未だにカメラ映画が来ているのを見かけます。

それでは、本日はこの辺でパンチ
posted by 調査担当 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

歌舞伎座のカウントダウンと新規書店オープン

昨日アップしようとして、一日ずれてしまいました。
少しお久しぶりの、営業管理部 ハシです。

調査部にBlogを頑張ってもらっていますが、私からも本日投稿させていただきます。

さてかなり前に出しましたが、歌舞伎座が建て替えにより休館になってしまいます。

本日で後4日の開演を残すのみ。
ハシは歌舞伎座前を通り帰宅するのですが、テレビ局がカメラ映画を回していたり、多くの通りすがりの人が携帯カメラを歌舞伎座に向けている姿が多く見られます。
どうやら改修終了は2013年らしく、これから3年間は日本伝統を体現した歌舞伎座を拝むことができなくなりそうです。

歌舞伎座.gif 歌舞伎座2.gif 
※この写真は昨日撮ったので、実質今日で後4日です。

残念。

さて、もう一つのお知らせ。
コチラはジャパン通信社近くにある東銀座東劇ビル1Fに新規オープンした「山下書店本」のお知らせです。
どうやら地下鉄銀座駅コンコースにあった「山下書店」が移転してきたようです。

山下書店.gif

東京都中央区築地4丁目1-1
8:00 〜 22:00 土・日・祝は10:00〜20:00 が営業時間。

品揃えはやはり場所柄、ビジネス書籍が重点的にある感じがしました。

お昼休みに覗きに行きましたが、ビジネスマンの方々が多く見受けられました。

築地周辺での本屋さんは貴重ですので、頑張って欲しいと思います。


以上、本日は記事のご紹介ではありませんでしたが。
どうぞ上記2施設、行ってみてください。
posted by 調査担当 at 10:00| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

「銀座めざマルシェ」

寒くなったり暖かくなったり、気温変化が激しい昨今ですが。
いかがお過ごしでしょうか。
営業管理部 ハシです。

さて、本日の話題は「銀座めざマルシェ」となります。
(「東京ウォーカー」 22年2/16号 に記事になっていました。)

----------------------------------------
銀座めざマルシェ
「フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」プロデュースの「銀座めざマルシェ」は日本全国、47都道府県の物産品を集めた物産館。地下1階、地上13階のビルに「美味しい日本」「楽しい日本」がぎゅっと詰まってます。」とのこと。フロアの写真はコチラから。
----------------------------------------

銀座周辺には地方のアンテナショップが多くあり、ジャパン通信社は築地に位置し、銀座まで徒歩5分の距離にあります。
これはネタになる!と思い、早速現地へ。


ハシが行ったのは、仕事後だったので閉店15分前。
ぎりぎりでしたが、上から下まで一通り見てきました。
(blog用に写真を撮りたかったのですが、雰囲気的に撮れませんでした……。)

近代的なビルを一棟丸ごと建て、「日本全国」という名称通り様々な地域の商品が置いてありました。
どちらかと言うと、食べ物系が多いかな?と。
「今その地域で流行りの!」というものではなく、地域の特産が並んでいました。
ハシ的に気になる遷都1300年祭の奈良ブースを見てみると。
「せんとくん」グッズのみが並んでいました。……、思わず沈黙でした。

それはさておき、関西のお土産として買うことがある「たこ昌」の冷凍たこ焼きやお好み焼きがあったり。
軽井沢のソフトクリームが売っていたり。鯨の竜田揚げなんかもあり、面白かったです。

ハシは今回、下記商品を購入してみました。

めざまるしぇ.gif

もっと時間がある時に、ゆっくり食べ歩きをしたいと思いました。


さて最後に、ついでに隣に建っている「銀座熊本館」にもお伺い。

野菜や牛乳、勿論有名な焼酎がずらりと並んでいました。
とりあえず、パックの牛乳を購入してみるハシ。買い食いは控えなければならない、と自戒する今日この頃です。

東京にお住まいの方には、話のネタ兼美味しいもの巡りにちょうどよい場所だと思いました。

どうぞご興味がある方は、行って見て下さい。
posted by 調査担当 at 13:00| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

リッチ

ブログのネタを探していたら主題を思いついたので、「100年に一度あるかないか…」の世の中、表題だけでも景気の良いものにしてみました。
お久しぶりです。調査部所属の東乗です。

ランチタイムに「我が社は立地条件が良いなぁ」とふと思う事があったので、上記のタイトルにしてみました。
周辺には汐留・銀座などの落ち着いた街があり、報道関係の企業も多い。
そして、なんと言っても各地方のアンテナショップが実に多い。地方紙を担当している私には嬉しい限りです。
単独の店舗だと岩手県、群馬県、沖縄県、総合型店舗だと東京交通会館内に各県の名産品が並んでいます。
と、地図上の情報でそのぐらいだと思っていたアンテナショップ情報ですが、先日築地市場場外を散歩していると、偶然「コウチマーケット」という高知県のアンテナショップを発見。
自分の田舎が四国で近いことから、プライベートでも愛読をしている高知新聞。
その中で連載をされている夕刊4コママンガ「きんこん土佐日記」のポスターがレジ横にあったので店員のおじさんに話しかけてみると盛り上がり、気がつけば声も大きくなってしまっている状態でした。

人と人との基本的なコミュニケーション。こういうところで少しでも地方に貢献できれば。
商品を買ったあとの"おまけ交渉"は残念ながら決裂してしまいましたが、
心が豊かになったランチタイムでした。
posted by 調査担当 at 15:55| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

歌舞伎座建て替え情報追加

昨日は暖かい日になりました。
コートの出番は、早くも不要になるのか、と不安になる営業管理部 ハシです。

さて今回の話題は「歌舞伎座」から。
10月にBlogにさせていただきましたが、新しい歌舞伎座の完成予想図がお目見えしたようです。
1月末〜本日までに様々な形で記事となっております。
その中でも「読売新聞」(2月2日夕刊)や「朝日新聞」(1月28日)の記事は画像付きでわかりやすい内容となっております。
老朽化が原因で建て替え、ですが。そこまで現代風に変更してしまうのか……、と少し悲しい気持ちになるイメージ図でした。もっと古風な日本建築風にしても良い気がしたのですが。
ここに国際文化交流センターやアカデミーが付設される、とのことです。

来年2010年4月までの公演ですが、「読売新聞」の岩手版に気になる記事が。
「県のアンテナショップ」に関する記事です。
銀座には様々な県のアンテナショップがあります。(北海道や熊本、沖縄など)そして歌舞伎座前には、「いわて銀河プラザ」という岩手のアンテナショップがあります。
不景気な中、好調な来館記録を出せたが、歌舞伎座の工事がどう影響するか……、という内容でした。(イベントスペースを設けたりなどの模索をされている、という前向きな記事です。)

確かに築地のツアーがまた禁止になるかも知れませんし、歌舞伎座まで休館となると観光客の来館は難しくなります。
ランドマークが一時期閉鎖される影響を、どこまで防ぐか。重要な課題です。

自社がある周辺のニュースを把握することは大切だと思い、記事を収集しております。
いつかまとめることができれば幸いです。

以上、歌舞伎座建て替え記事紹介でした。
(記事は、専門紙を含み掲載は多々あります。)
posted by 調査担当 at 09:13| Comment(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

築地競り見物が再開へ

こんにちは、営業管理部 ハシです。
寒くなったり暖かくなったり、天候が安定していません。
身体の調子にはお気をつけ下さい。


さて本日の話題は、表記にもあるように「マグロ築地競り」です。
前回も話題にした「築地市場見学ツアー禁止」の続報となりますが、12月の時点では再開は不明でした。
しかしどうやら本日19日から無事再開されたようです。
読売新聞 1月10日夕刊報知新聞 1月11日SANKEI EXPRESS 1月11日 などに関連記事。)

朝日新聞には記事スペースをかなり大きく確保し、詳細が記載されていました。
これからは4ヶ国語の注意書き表示、警備員を配置にて様子を見ることになった模様です。

前に書いたblogも多くの方に読んでいただけたようですので、築地ツアーの動向は注目されていたのかも知れません。

余談ですが、海外に「Tsukiji Tuna Tour」が有名になったのは、築地が移転するかも知れないというニュースのため知名度が上がったからだとか。

朝日新聞1月15日夕刊で移転に関する記事が取り上げられています。

東京都は2014年に営業を開始する方針を決めたそうです。
あと5年弱で汚染された土地を浄化し移転させ、営業開始……。
できるのでしょうか?

よく築地市場にお昼を取りに行く私たち社員も、今後の動向に注目せねばなりません。
posted by 調査担当 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

歌舞伎座の改築

営業管理部 ハシです。
社内に風邪が流行っているようです。
うがいと手洗いをしないと、と心を引き締めております。

さて、今回は一度アナウンスした「銀座Walk fromジャパン通信社」編です。

銀座のランドマークでもある「歌舞伎座」からのご紹介。

朝出勤時には、「Tsukiji to Kabuki-Za」コースを行く外国人が目立つ晴海通り沿いに、貫禄十分に建っている建物。
夜には、毎日立見チケットを購入のため並ぶ人々がいる、日本の伝統様式を堪能しつつ、伝統芸能も楽しめる場所です。

しかしこの歌舞伎座、2010年4月から改築に入るそうです。(毎日新聞 10月21日)
2002年には国の有形文化財に登録されているので、改築は時間がかかりそうです。


意外に思ったのは、毎日新聞以外の全国紙に掲載がなかったこと、スポーツ紙でも掲載は4紙のみ。
(ハシは報知新聞東京中日スポーツの掲載がオススメです。
経歴や詳細が載っていました。両紙とも10月21日掲載です。)

通り沿いから写真を撮っている人たちや、建物と芸能を楽しんでいる方々にはとても残念なお知らせでした。
posted by 調査担当 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座Walk Fromジャパン通信社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする