2010年04月14日

僕の!私の!読んでる雑誌

春になったのか、さっぱりわからない昨今ですね。
営業管理部 ハシです。

さて今週からは、調査部より気になる・面白・注目記事をピックアップしてもらい、毎週アップデートいたします。
今週は、ジャパン通信社で言う5,7,8グループを調査するなち子さん、9,10グループを調査する千葉ジェンヌさんよりの報告です。




iモード
日経MJ4/11付から〜

フランス発
自然派化粧品店が活況【和の素材、パリっ子魅了】 
ワサビ、ユズ、シソ、ヨモギといった和の素材の効能を利用した、日本人女性が手がける化粧品店「モン・ソアン・ドゥ・ヴィザージュ」を紹介。

耳寄り情報↓
日本でも国産天然素材を使った化粧品ジワジワ浸透中。
こちらの商品、大手スーパーでも最近良く目にします。
意外と洗浄力高しデス!!!!
【凛恋】 http://www.bxe.co.jp/rinren/index.html
なち子


iモード
TOKYO1週間KANSAI1週間が6/8発売号で休刊になります。

1997年に11月に創刊。

あの頃、まだ初々しい女子高生だった私は、休み時間になると、TOKYO1週間をひろげて友達とキャッキャッ言いながら「この映画観たいーるんるん」「バイキング食べに行こーるんるん」と青春時代を過ごしていました。とても思い出深い雑誌なので残念でなりません。
次はどんなデートバイブルが発刊されるのか、楽しみにしています。
肉食女子課 千葉ジェンヌ

パンチ


このような感じで、週に一度アップしていきます。
今後ともこの特集を宜しく御願いいたします。


posted by 調査担当 at 13:12| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

2/18の中日新聞より

調査部2課のデラです。
ごぶさたしておりました。
みなさまお元気でしょうか。
デラは元気いっぱいで、日々のクリッピング道に邁進しておりました。


2月18日付の中日新聞を見ていて、ハッとしました。
5面に、中日新聞社主催の「第16回・新聞切り抜き作品コンクール」受賞作品が掲載されていたのです。
http://www.chunichi.co.jp/nie/

「新聞切り抜き作品」とは、新聞に掲載された膨大な量の情報からそれぞれがテーマを定めて記事を切り抜き、それを大きな模造紙に貼り付けレイアウトし、意見や考えなどを付して作品に仕上げる、というものでした。
そのコンクールを、中日新聞が行っていたのです。小・中・高校生とファミリー部門があったのですが、素晴らしい出来のものばかりでした。
特産物やゆるキャラなど地方色豊かなものから、核兵器廃絶や冤罪事件まで、さまざまなバリエーションがありました。


「ハッとした」というのは、このコンクールを見かけたことで、ジャパン通信社が行っている仕事を別角度から見たような気がしたからです。

お客様が、何らかのテーマを決めて作品を作りたかったとする。
膨大な情報のなかから、テーマに合った情報をたくさん集めたい。
しかし、情報を集めるのには相当な手間と時間がかかる。

そんなとき、私たちの仕事が、真価を発揮するのです。
日本全国津々浦々の記事を、集めに集めます!
お客様の作品作りを、少しでもお手伝いします!
お客様のテーマに合った情報を集め尽くすまで、努力を惜しみません!


…なんだか記事広告みたいな文章になってしまいましたが、本当ですよ。
posted by 調査担当 at 00:00| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

twitterで広告換算(効果測定)

暖かくなってきましたね。
営業管理部 ハシです。

さて、本日の話題は「twitter」で広告換算編です。
ジャパン通信社の関連会社、ワイズワークスプロジェクト社で提供している、PR大賞PRアワード受賞の「広告換算」。(詳細は前のblogを参照)

偶然見たPC fan 4月号から、広告換算を利用した面白ネタを思いつきました。

それはずばり、「「twitter」上の有名人つぶやきを換算してみよう!」企画です。
(※ピックアップした有名人は、PC fan 4月号やtwinaviを参考にしました。アカウント選択はハシの独断と気分で選んでいます。)

さてさて、どんな結果になるのでしょうか。
それでは、以下を!
--------------------------------------
(人物編)

・バラクオバマ氏……3,451,759円
・ビル・ゲイツ氏……624,243円
・ダライダマ氏……194,102円
・鳩山首相……425,258円
・野口聡一氏 宇宙飛行士……170,328円

・※特別参加:ワイズワークスプロジェクト あいしーM54号さん……8,791円

(会社編)

・朝日新聞東京本社……377,135円
・毎日jp……377,309円
・ソフトバンク社……38,606円

[あれ??アカウント]

・ガチャピン……465,301円
・せんとくん……17,746円
・たま駅長……21,428円


※提供している換算費は、毎日変動いたします。
 今回は2010年3月17日時点の換算費となります。

--------------------------------------

さて、いかがだったでしょうか。
ピックアップするアカウントを探しながら、こんなに多くの方々がやっているのか……、と今更ながら感嘆いたしました。

さすがオバマ氏はトップを飾っておりますね。
一時期twitter利用も議論されていましたが……。

ハシ的に、ガチャピンが面白かったです。
ガチャピンのフォロワーは、鳩山首相より多かった(笑)のです。
国民的人気ですね。


twitter自体、まだまだ始まったばかりですが。
これだけの著名人や有名人が利用しているだけに、今後拡大していくでしょう。
注目のサービスです。

と、今回はココにて終了です。


今後は、ハシ以外のblogも増える予定です。
どうぞお楽しみに。
posted by 調査担当 at 11:37| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

「小学五年生」「六年生」が休刊

お久しぶりです。営業管理部 ハシです。
あっと言う間に10月も終わりを向かえ、インフルエンザも流行り始めていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて本日の話題は、また残念なニュース「休刊・廃刊」情報となります。

タイトルにも入れましたが、小学館発行の「小学五年生」と「六年生」が休刊となります。
wikiによると大正11年(1922年)に創刊された、長い歴史を誇る雑誌とのこと。
1922年といえば……、実は小学館設立がこの年、「リーダーズ・ダイジェスト」創刊、「旬刊朝日」が創刊、「サンデー毎日」創刊等の年です。

さて本題に戻りますが。
ハシも子どもの頃に読んだ覚えがあります(付録がついていた記憶が……)。
大正の頃から発刊されているので、読んだことがない方を探すのが難しいのかも知れません。
読売新聞をはじめ、全国紙5紙面上で記事となっていたようです。

読んでいた幼少のみぎりを思い出してもらおうと、最新版を手にとってHさんに読んで(無理やり感想を強奪させて)もらいました(ジャパン通信社での取扱い媒体です)。

----------------------------------
僕が読んでいたのは20数年前、学習と科学などと合わせて(付録を目当てに)読んでいました。
継続していたものが終わるのはやはり寂しく思います。
今後、増刊として「Dia Daisy(ディアデイジー)」というファッション&ライフスタイル誌が発刊になるとのことです。
こちらに期待します。
----------------------------------

ちなみに横からハシも覗かせてもらいました。
うーん、こんな感じだったかしら? 表紙がタレントさんじゃなかった気がするのですが。

小5.gif


ジャパン通信社営業部に尋ねてみると、5〜6年生まで読んだかは覚えていないが購読していた、とのこと。
一種の通過儀礼(というのは大げさでしょうが)の雑誌だったのでしょう。

とても残念ですが、「学習まんが雑誌」を高学年向きに創刊することになるようなので、どのような雑誌作りになるのか興味深いです。
posted by 調査担当 at 13:30| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

総選挙−新聞の「版」

おはようございます。
営業管理部 ハシです。
今回は総選挙明けなので、ネタは「総選挙」。
といいつつ、ジャパン通信社らしく考えたいと思います。

私もジャパン通信社に入るまで全然気にした事がなかったのですが、新聞には「版」というものがあります。
より具体的に言うと、新聞の上部、日付等が入っている欄外の部分(写真)です。


新聞の版.jpg


「版」とは、新聞紙面作成時に差し替えされる際の数字となります。
(地方に配送される新聞の「版」と首都圏で販売される「版」が違うため、紙面内容が異なることがあります。
また新聞社によって版数は違うのです。)
今回のような「総選挙」となると、最終の最終まで待って何回も紙面が作成され差し替えられたことがわかるのです。
家で購読されている方の新聞と、駅で購入されている人の版が違うことが時折あり。

また新聞社によっても違います。

今回Hさんが購入された朝日新聞の版は「15版」。
ハシが購入した毎日新聞の版は「14版B」。
会社で購読している日本経済新聞の版は「17版」。


「版」はあまり注目する箇所ではありませんが。
新聞雑学として、毎日読む新聞の「版」を注目してみませんか?
毎日直前まで紙面を考えている新聞社の苦労が染み渡る心地になれますよ!
posted by 調査担当 at 16:12| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

「古典」ブーム

お久しぶりになって申し訳ございません。
営業管理部 ハシです。

さてお久しぶりの話題は、「東洋経済」の最新号6/27号の「古典」特集から。

ハシは文学部出身ですので、古典は色々読みました、もしくは読まされました。
絶版してしまった本を探させられたこともありましたが、やはり古典というものは古い文体で少々読みづらい印象が強いものでした。

そんな古典の「新訳」が次々と出ている、という特集です。

東洋経済.jpg

高校の頃テストのため、名前だけ覚えたような「資本論」や「論語」、「方法序説」などなど。
(皆様は著者の名前、すぐに思い出せるでしょうか。)

「新訳」と言われても、わかりにくいことには変わりないだろう、と思っていたのですが。
新訳と旧訳文章の例文なども取り上げられ、どの辺が読みやすく変わったか、なぜ読まれるかなどが詳しく説明されてありました。

文面にもありましたが、古典は時代を経ても読まれるからこそ発刊され続けています。
読み易い内容に変わった「新訳」が多く出てきたので、雨で外に出れない時、一度手にとって高尚な趣味に浸ってみるのも良いかも知れません。

ハシも久しぶりに手にとってみようと思った特集でした。
posted by 調査担当 at 15:55| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

「男性用ブ○○。ー売れています」!!??

「女性用ふ×××流行中」!?

世の中どうなっちゃっているのー?と、
思わず飲んでるお茶をぷは〜っとふきだしそうになってしまった。
そして私の周りにも、もしや生息中?とあたりを見回してみる。

まさか・・・ネ!?


これらの商品は、今流行の草食男子&肉食女子向けに
作られた商品で、利用者からは
「周囲に優しい気持ちになれる」
「仕事の集中力があがる」
「リラックスできる」
「締めつけがなく開放的」
との声が寄せられているという。


今、実際仕事で雑誌を読んでいると本当に草食男子の特集(生態、ヒッ
ト商品、攻略法)が毎日のように掲載されています。
そしてあたかも、草食男子と肉食女子は凸凹コンビでピッタリ☆と、
無理矢理マッチングさせようとする企画まで。


こんなことを書いていいのか迷いはあるが避けては通れないので言わせていただく。
嫌〜〜!!絶対嫌。
日本のために悪い芽は早く摘んでおかねば。
男は男らしく、女は女らしくしようよ!!!
そもそも肉食女子はより強くアグレッシブな肉食男子を好む傾向があると思うし、
草食男子はより控えめでおとなしい女性を好むと思うので需要と供給が
マッチしないのでは?
もちろんなかにはバチッとあうカップルもいるのでしょうけど。


しかしなぜ、男性が草食動物のようにおとなしくなってしまったのか、
週刊新潮で連載を持つ渡辺淳一さんはこうおっしゃいます。
「その理由は、長く続いた平和と自然科学の発達で、男が外敵と
戦ったり、体力の強さを誇示するチャンスが失われ、女性と同じような
事務的な仕事をするだけになってしまったからだろう、加えて男の子に
対する母親の過保護や、甘やかせすぎもあるのかもしれない」と。


うーむ、あまりギラギラなのも疲れるけど、
男性がもっと欲をもってくれないと車も売れなくて家も売れなくて
景気がよくならない、子供も増えない。
日本民族の未来たるやどうなってしまうのだろう。


草食男子殿、草ばかり食べてる場合ではありません。


肉食女子課   千葉ジェンヌ
posted by 調査担当 at 15:56| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

素晴らしき自然の贈り物

おはようございます。
営業管理部 ハシです。

今回の話題は、珍しい自然の贈り物に関してです。

5月8日夕方に、素晴らしくくっきりした虹が現れました。

偶然仕事中に発見したハシ。思わず写真を撮り、社内アナウンスしてしまいました。
虹1.jpg虹2.jpg

携帯は便利なんだな、とあまり使わない私ですがカメラ機能に感謝。
あまりにはっきりとした虹が大きくかかっていたためでしょうか。
5/9付の朝日毎日読売、産経、東京新聞に記事となっておりました。

暮れ行く青空にかかる虹。
近くの保育園でも歓声が上がっておりました。
自然の気まぐれ、皆様も目撃されたでしょうか。
なんだか少し、幸せを感じる瞬間でした。
posted by 調査担当 at 08:00| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ご当地香水

お久しぶりになって申し訳ございません。
営業管理部 ハシです。
いよいよGWが始まろうとしていますが、皆様は何か予定はあるのでしょうか。

今回の話題は、表題にもある「ご当地香水」です。
週刊東洋経済4/25号「Hot&Cool」に掲載されている記事からのご案内。
記事によると、大元は広島県尾道市からの依頼により実現し、3日で完売。その人気ぶりがクチコミで広がっていったそうです。
人気の秘密は、調香師が当地まで出向き当地の空気と香りを採取して調香する凝りようからでしょうか。

どうやら色々なご当地香水が発売されている模様で、インターネットで検索してみるとかなりの件数がヒットしました。
例を挙げると、勿論広島、青森、北海道、秋田、長野、香川、奈良etc...

吉野香水.jpg
参照:JTB法人東京

GWに旅行される方、女性へのお土産にいかがでしょうか。

それでは楽しいGWをお迎え下さい。
posted by 調査担当 at 13:54| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

独身OLのコワイ本音

タイトルのようなコラムが「プレジデント」にあります。
さて、5/4号では「結婚相手の合格年収、失格年収」。

そこでみられた面白いデータを一部。

[♀へのアンケート]
■結婚相手に妥協できる年収
 ♂が30代  400〜600万が4割
 ♂が40代  600万〜が5割

 相手の年収にこだわらない  どの世代、年収層でも1割前後

■できることなら自分が働かなくても家計が成り立つ♂と結婚したい  86%

[♂へのアンケート]
■自分より年収の高い女性との結婚は?
 かなり上でもよい  7割超
 ある程度稼いでもらいたい  7割

私は既婚ですが、時として独身に豹変します。
ということで、独身の心で意見させていただきます。

はっきり言って、♀へのアンケートは当然の結果です。
これは「妥協できる年収」であって、希望年収ではないですから。

ただ1つ。♀として悲しい結果が、、、
「自分より年収の高い女性との結婚は?」での「かなり上でもよい」と答えた7割の数字。
私の真向かいに座ってはる先輩30代♂に聞いてみると、「welcome!!!」。

主夫という言葉もちらほら聞くし、実際いてはるけれど、家庭を築く意気込みがないのかしら? とガックリ肩を落とすしかなかったです。
と同時に、♀が強くなるのももっともに思われます。

男性諸君! 生活していくには400〜600万は必要です!
そこに子供の愛育費、妻の美容維持費は最低限しか入っていません!

そこんとこお忘れなく!

藤峰子
posted by 調査担当 at 13:59| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

繊研新聞

こんにちは。
営業管理部 ハシです。

さて唐突ですが、我が社には「クリッパーズ」という野球チームがあります。
本日優勝を決めたWBCの試合の行方に、お昼も食べずに固唾を呑んで観戦しているクリッパーズ部員たちがおりました。
また久しぶりにお客様元に行ったのですが、色々な所でワンセグ観戦している人々の人々が見受けられましたが、今年もかなり熱狂的に観戦されたようです。
皆様の周辺ではいかがでしたでしょうか。


さて、本日の話題は「繊研新聞」です。
「繊研新聞」とは、繊維ファッション業界総合流通紙。
紙面は、全国紙のように内容が充実しており、国際ニュースの記事もあります。
普通の新聞を読むように、ファッション業界の現状が素人でもわかる記事にて形成されている専門紙です。
詳細で言えば、ファッションショー・デパートでのアパレル動向、生地や素材の情報、業界売上動向等、まさに「繊維ファッション業界総合流通」が全般的にわかる内容です。
私的には3月23日付のカラフルファスナーの記事が面白いと思いました。
今まで気にしておりませんでしたが、ボタンしゃファスナーの柄まで、その時季のトレンドを見据え製作されているのだな、と感嘆いたしました。

さて今回この専門紙を取り上げたのは、ハシが帰宅途中日本経済新聞を読むように繊研新聞を広げている方を見つけたためご紹介にいたりました。
結構読み甲斐がありましたので、機会があればどうぞご覧になってみてください。
posted by 調査担当 at 17:45| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

女性誌「GINGER」創刊(追記)

おはようございます。
営業管理部 ハシです。

本日の話題は幻冬舎から創刊される女性誌「GINGER」です(3/23発売予定)。
(情報元は「宣伝会議」2/15号)

20代後半から30代前半をターゲットにする女性誌が創刊されます。コンセプトは「流行には超ミーハー、人生にはクソ真面目」。内容で勝負していく雑誌を目指すそうです。(発行部数予定は20万部)
女性誌の休刊や廃刊が多い中(「Cawaii」が5/1で休刊予定です。問い合わせが多い雑誌だったのですが……)、どのような誌面になるのでしょうか。
発刊された後、ご紹介したいと思います。
(追記:アメブロとの連動にてHPが立ち上がったようです。リンクを貼りました。
香里奈、土屋アンナ等が入るようです。目次も掲載されているので、要参考にて。)


もう一つ、明るいニュースが。「Woofin’ girl」(ヒップホップ系ファッション誌)も月刊誌になったようです(17日売)。
「Woofin’ girl」や「小悪魔ageha」など、独特な内容の雑誌が売れる傾向が見られます。
(「小悪魔ageha」は、ギャル系雑誌で「アゲ嬢」という言葉はここからできたとか。
少し前までは浜崎あゆみがモデルとして掲載。独特なヘアアレンジ、アクセサリーやコスメなどが載っています。中年のオジサマ、オバサマには受けないですが、若者には人気上昇中で、つい最近ファッションショーを開くほどのトレンドになっています。)

不況の最中です。各雑誌も内容の差別化、誌面作りの力が問われる時です。
休刊・廃刊の回覧がこれ以上回ってこないことを願います。
posted by 調査担当 at 14:33| Comment(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

業務と著作権

お久しぶりになっております。
営業管理部 ハシです。

2月がスタートしました。
節分の日である2/3、築地では「恵方巻き」が某おすし屋さん前にて販売されておりました。
時節を感じる瞬間ですね。


さて本日のオススメ記事は「PRIR」改め「広報会議」の特集からです。

広報の方には勿論、様々な部署の方向けの内容でした。
著作権問題導入編として、会社業務を行なう中で必要知識が多かった特集ではないでしょうか。

ジャパン通信社社員として気になるのは、クリッピングされた記事の使用用途等も書いてあった部分です。
クリッピングを主業務にしているので、なるほど……と思いつつ読み進めた特集でした。


さて。
クリッピング記事を元に、著作権許諾を申請・許諾を取り、印刷・冊子を作成するサービスもジャパン通信社では行なっております。
しかしその作業にはやはり時間やそれなりのコスト・労力がかかります。(決算報告等で必要な方はむしろ実感されているのではないでしょうか。)


業務と著作権。
重大な課題です。
広報部署ではない方も、一読をオススメする特集(3月号)でした。
posted by 調査担当 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

東京のスイーツ特集

おはようございます。
営業管理部 ハシです。

インフルエンザが蔓延しているようです。社内でも咳き込む人が多く見られますが…。
大人になってから罹患すると、かなり重症になるとも聞きます。
自衛しましょう!

さて本日は「東京スイーツ」特集に関して。

一昨日、我がチームのFさんが、私の席に1冊の雑誌を見せてくれました。
その雑誌名は「Hanako」。

hanako.jpg

東京(地方の垂涎スイーツもありましたが)にあるスイーツと、バレンタインのチョコ特集が一緒になっていたのです。
ページ数を沢山取っての特集です。
どこに行きたいか、二人で盛り上がりました。
ジャパン通信社は銀座に近いので、「銀座三越」のチョコの記事は購入に走れるため、ある意味危険な内容でしたが。

仕事で使うまでの間、「銀座・築地」情報収集の一端として貸し出してくれました。
ありがとうございます。熟読してしまいました。


すでに社内でも、何人か読ませてくれないか、という問い合わせをもらいました。
女性には無視できない、注目される特集が2つもあるからでしょう。

余談ですが「Hanako」は、「Hanako West」の編集長がきてから内容がかなり変わったとのこと。
一風変わった「Hanako」を、一度手に取ってみませんか。

ということで、今週のオススメ雑誌でした。
posted by 調査担当 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

「PRIR」の名称変更→「広報会議」へ

お早うございます。
早速営業管理部 ハシからスタートさせていただきます。

さてジャパン通信社のクライアントでも、購読されている方は多いと思いますが。
雑誌「PRIR」が「広報会議」として名称を改めて発刊されました。
12月26日発売号より「広報会議」として販売されております。
ご購入予定だった方、要注意です。

広報をする立ち位置からの情報発信雑誌です。
これらの活動を経て、プレスに掲載されていくのか、と感慨深く毎回読ませていただいている雑誌であり、普段からお世話になってもいます。
(「M-evolutions」シリーズの掲載された雑誌でもあります。)

一新した「広報会議」。今後の内容に注目です。
posted by 調査担当 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

築地市場見学ツアー禁止

寒くなってきました。ようやく冬本番ですね。
blog時間が減ってきた営業管理部 ハシです。

さて年の瀬が迫ってきた築地ですが、前の歌舞伎座改築記事に続き築地市場でも残念なニュースです。
今週12月15日から1月17日まで、築地市場競り見学が中止されました。
朝日新聞や夕刊フジ、読売新聞ではカラー写真付きで記事になっておりました。
全国紙だけではなく、静岡新聞でも掲載が。やはり海に面し、漁業に関係が深い県なだけ記事になったのでしょう。

ちなみに禁止の原因は「マナーの悪さ」。フラッシュをたたいた撮影や、商品を無断で触ったりする客が多いためだそうです。
フラッシュ撮影は特に海外観光時、日本人も注意されることですよね。
全世界共通に通ずる「マナー」なのでしょう。

さて、1月18日から再開となっておりますが、本当に再開するかは未定だそうです。

確かに最近、早朝に築地→歌舞伎座コースの外国人の姿を見かけません。
円高のせいかと思っていたのですが……。
人の振り見て我が振り直せ、と思い、私たちも身を引き締めなければ!


さて。これから年末に向けて繁忙期を迎える築地市場。
様々な雑誌で特集が組まれているようです。
次回は特集コーナー紹介をしたい、と願っております。
posted by 調査担当 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ロールケーキ特集

こんにちは。営業管理部 ハシです。

さて、本日のお題は「ロールケーキ」。
週刊女性自身12/2号の話題からです。

ハシはジャパン通信社から銀座三越が近いので、噂の堂島ロールを購入に行ったことがあります。
食欲魔人なハシと加工課のKさんとは、よくスイーツの話題で盛り上がるのです。

さてさて話はずれましたが。女性自身では、26種類ものロールケーキが取り上げられていました。
思わず記事を読み込んでしまい、コレはネタにしよう!と思い。
ちょうど調査部のHenryさんがいらっしゃったので、どのロールケーキが良いか伺ってみました。

希希。。。」の抹茶ロールが気に入られたようです。
理由は、豆があるから。
うーん、ヘルシー嗜好ですね。

ちなみにハシは銀座マルキーズのプラチナ・ルーラードに惹かれました。
理由は、フルーツが好きだから(単純ですが)。

プラチナルーラード.JPG
※銀座マルキーズ様HPから利用させていただいております。


職場が銀座に近いのは、とても嬉しいですが。
このような特集があると、食欲の秋なので購入に走りたくなります。
(その一歩が危険ですが。)


疲れて甘いものを食したくなった方。
目だけでも楽しませてみませんか?!



*小ネタ*
銀座三越店では、週変わり(なのだと思います)で、スイーツ企画が組まれているようです。
昨日は「チーズケーキ」がTopicになっていました。
少し前は「お取り寄せスイーツ」でした。様々なスイーツが楽しめる工夫が見られて楽しい場所です。
posted by 調査担当 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

日比谷図書館休館です。

おはようございます。
営業管理部 ハシです。
まだまだ社内に風邪が蔓延しています。
出勤中の電車内でも、咳き込んでいる人が多い気がする昨今。
要注意ですね。


さて本日のニュースは、表題通り「日比谷図書館、休館」です。
日本経済新聞 10月18日)
来年、2009年の4月から休館になり、7月に都立から千代田区立図書館に変更になるようです。
3月31日までの貸し出しになるようです。

ジャパン通信社からは、日比谷図書館が近く便利で資料豊富な図書館なので多目的に利用してきました。
2年間も使えなくなるのは、会社としてもかなり痛い。
都立中央図書館も現在改修中。
来年度から使用は可能なようですが。


そして、都立多摩図書館も改修に入るようです!
来年2009年1月から4月まで。
「東京マガジンバンク」を開設し、雑誌の集中サービスを行なう予定だそうです。
どのような雑誌の集中サービスになるのでしょうか。
会社としても、個人としても注目したいです。


上記をまとめると、以下の期間となるようです。
中央図書館:〜2008年12月末まで
都立多摩図書館:2009年1月〜2009年4月まで
日比谷図書館:2009年4月1日〜2010年度オープン?


都立図書館全てが、この2年間で動いています。
知的財産の象徴でもある図書館。どんどん発展していって欲しいと願ってやみません。
posted by 調査担当 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の記事(調査部より) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。